アドボカシーセンターのご紹介

酒井 洋 (さかい ひろし)

特定非営利活動法人 アドボカシーセンター 代表 理事長
愛知県-本部

『100% 子どもの立場で』 私たちは、あなたの味方です!


 近年、目黒女児虐待事件のような事例が頻発しており、その惨状から大変ショックを受けているのと同時に、子どもの人権擁護の必要性を身に染みて感じております。

この問題の改善には、社会的信用力のある特定非営利活動法人格の取得が必要であると考え、「アドボカシーセンター」の設立に踏み切りました。

また、子どもの人権に大人が関心を持つことの重要性を広める啓蒙活動や、知識ある人材の養成が必須と考え、設立メンバーや地域の福祉・教育団体の職員、有識者、有志多数とともに活動を致しております。

2019年6月に児童福祉法が改正され、国も2022年までに制度を創設すべく審議を開始致しました。
地方でも「子どもの人権擁護活動」や「人材の育成」が急務です。

私たちと共に、子どもの未来につながる活動を致しませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております!

Profile Picture

アドボカシーセンターの所在地

■特定非営利活動法人(NPO法人)アドボカシーセンター■

【本部】〒498-0002 愛知県弥富市東中地1-17-3

電話:090-6567-7600(代表 酒井 直通)

※愛知県、岐阜県、三重県の各地に支部がございます。

 

 子どもの人権擁護活動に関する「Q&A」

アドボカシーとは?
擁護、代弁を意味する英語で、イギリスで発祥した言葉です。
アドボカシーとは、「子どもの人権擁護活動」を意味しています。
アドボケイトとは?
アドボカシーを行う人のことを、『アドボケイト(代弁者)』といいます。
アドボカシーセンターの正式名称は?
今現在の正式な団体名称は、「特定非営利活動法人 アドボカシーセンター愛知」といいます。
愛知県での活動が広がり、近隣の岐阜県や三重県でも支部が出来てきましたので、正式名称から「愛知」を除いた『アドボカシーセンター』として活動を行っております。
それに伴い、愛知県弥富市東中地を『アドボカシーセンター本部』とし、その他の地域を『岐阜県-〇〇支部』『愛知県-〇〇支部』『三重県-〇〇支部』と分けております。


最新の投稿『活動ブログ』

  • 告知-相談会窓口の開設-愛知県弥富市(三ツ又池公園)
    2020年11月29日(日)10時〜18時まで、愛知県弥富市にある三ツ又池公園で開催される「はじまりのWITHプロジェクト〜12の想いと8つのアート〜」にて、アドボカシーセンターの相談会窓口ブースを開設致します! 多地域 […]
  • 『子ども人権擁護活動』相談会窓口開設@愛知県弥富市
      2020年10月18日(日)に愛知県弥富市にある「ウィングプラザパディ」さまの第2駐車場にて、「キッチンカーうまいもん祭り」「弥富 音フェス」「UNITY」の3大イベントが合同開催されます。その中のマルシェに参加され […]
  • 『子ども人権擁護活動』相談会窓口開設@イオンモール桑名
    2020年9月19日(土)~22日(火祝)の4日間、三重県桑名市にあるイオンモール桑名で開催されるイベント催事『手づくり博覧会』会場内にて、アドボカシーセンターの相談会窓口を開設致します。コロナ禍ということで、密にならな […]
  • 『子ども人権擁護活動』相談会窓口開設@ギャラリー茶楽家われもこう
      2020年8月26日(水)~31日(月)まで、愛知県春日井市にあるギャラリー「茶楽家われもこう」で『手づくり四人展』が開催されます。そのスペース内に、アドボカシーセンターの相談会窓口を開設致します。(会期中のみ) こ […]
  • 子ども食堂『きずな食堂』訪問記@三重県
      私たちアドボカシーセンターでは、常々、「子どもの声を聴くとは、どういうことなのか?」「子どもの内なる声を聴くには、どうしたらいいのか?」そのようなことを考えて、子どもの人権擁護活動を行っております。 子どもたちの声は […]